「アメリカンフットボール史上最高のキャッチ」ベッカム(Beckham)もBLAZEPODをトレーニングに

「アメリカンフットボール史上最高のキャッチ」と称され、去年のNFC優勝決定戦で9キャッチ113ヤードの最高のパフォーマンスで、チーム(L.A.・ラムズ)のスーパーボウルの出場に大きく貢献した「オデル・ベッカム」(Odell Beckham Jr.が、認知と反射神経を鍛えるためにBlazePodを使っていると、下記の記事よりわかりました。
この様にBlazePodが日本のスポーツ選手たちへ貢献していきたいと思います。

原文の記事です:
オデル・ベッカム・ジュニアのスーパーボウルへの旅は、批評家が間違っていることを証明しました |フォックススポーツ (foxsports.com)

一部原文の翻訳:

ラムズがトム・ブレイディのキャリアを終えてディビジョンラウンドの勝利を手に入れた後にベッカムは Liggin(トレーナー)のL.A.にあるJLTパフォーマンス施設に連れていかれた。彼らは、認知速度と身体的器用さを発達させるための光るトレーニングツールBLAZEPODの使用を含むドリルに取り組んだ。

また、その他にも四六時中、ベッカムは夜の12:30にLigginに呼ばれて、ウェストハリウッドにある急な丘を駆け上がるトレーニングをさせたこともある。

「これは彼がいつも想像していて、いつも待っていた瞬間だ」と、Ligginはいった。「すでに準備ができている人は誰もいないと思う。 彼が経験したすべてのこと、すべての困難と怪我を組み合わせ、ちょうど今がいいタイミングたと思う」

オデル・ベッカムも利用しているBLAZEPODについてはこちら