ジャパンラグビーリーグワンチームもBLAZEPODを

BLAZEPODは、世界有数のプロレベルのリアクショントレーニングシステムでございます。
アメリカではスポーツ、フィットネス愛好家に人気で、サッカーリーグ選手のトレーニングプログラムにも導入され、注目を集めております。

先日も日本ラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビーリーグワン)」の選手たちから、貴重なコメントをいただきました♪

「ランダムに光るモードでは、死角が光ると反応できない。常に周囲に視野を広げながら動かないとい けないため、競技に必要な能力のトレーニングができる」(選手Aさん)

「最初は、光っているのが分かっていても体の動き出せないことがあり、慣れていくことで素早く反応 できるようになった。集中力が必要で、普段のトレーニングではないような新しい刺激を受けた」(選手Bさん)

「屋外で簡単に使用できてラグビースキルにも取り入れることができて良かった。屋外だと日差しの関係か青色のライトは見えづらかった。他の色が選択できることで場所に合わせた使用ができ、設定も簡 単で良かった」(選手Cさん)

「壁に貼って行ったドリルでは、目を多く動かす必要があり目のトレーニングになった。また、慣れても少し集中を切らすとタッチできる回数が減ってしまい高いタッチ数を維持するのは難しかった」(選手Dさん)

                   ______________

誠にありがとうございました!

BLAZEPODを日本のスポーツトレーナーやプロ選手に紹介することより、日本のスポーツパフォーマンスを新たな次元へ結びつけることができると光栄です。

BLAZEPODのサイトはこちら